EVENT INFORMATION

「近未来技術社会実装推進事業シンポジウム(農業分野)」に代表乙部が登壇

株式会社LIGHTz 代表取締役社長の乙部信吾は、つくば研究支援センターが主催する「近未来技術社会実装推進事業シンポジウム(農業分野)」において、”近未来技術を持つ企業”として紹介され、登壇致しました。
シンポジウムでは、「農業の汎知化® / AI化」と題して、農作業を分解・モデル化していき、育成モデルとしてまとめたノウハウを可視化した「BrainModel®」を「IoT / AIシステム」として活用する方法を中心にご説明させていただきました。

※近未来技術社会実装推進事業とは、AI、IoTおよびロボット等の近未来技術の活用により、高齢・人口減少社会の人手不足等の様々な課題解決を目指すとともに、茨城県内における関連産業の振興を図るための事業です。

◆近未来技術社会実装推進事業シンポジウム(農業分野)
1 日時 令和3年1月28日(木曜日)13時30分~15時30分
2 場所 オンライン開催(Zoom)
3 内容
・基調講演:茨城大学農学部 教授 小松﨑 将一氏
「先端技術の農業利用で切り開くポストコロナのグリーンリカバリー」
・近未来技術社会実装推進事業で活用した技術紹介
・近未来技術を持つ企業紹介

イベントの動画はこちらからご視聴いただけます(公開期限:2021年3月31日)
Youtube:
https://www.youtube.com/channel/UCzEjov-b0eOn3pgzsB8a6Ng

つくば研究支援センター 近未来技術社会実装推進事業:
https://www.tsukuba-tci.co.jp/kinmirai/