PRESS RELEASE

株式会社LIGHTzは佐賀県庁 佐賀県文化・スポーツ交流局、「サガン鳥栖」を運営する株式会社サガン・ドリームスと三者連携協定を締結いたします

株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長:乙部信吾、以下LIGHTz)は、
佐賀県庁 佐賀県文化・スポーツ交流局及び公益財団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する
「サガン鳥栖」を運営する株式会社サガン・ドリームス(所在地:佐賀県鳥栖市、代表取締役:竹原 稔)と
三者連携協定を締結いたしますことをお知らせします。

佐賀県文化・スポーツ交流局は、「SAGAスポーツピラミッド構想(SSP構想)」を掲げ、
佐賀から世界に挑戦する佐賀ゆかりのトップアスリートの育成を通じて、スポーツ文化の裾野を拡大し、
次世代のトップアスリートの育成の好循環の確立を目指す佐賀県独自の取り組みを行っています。

 サガン鳥栖は、1997年の設立以来、地域に根差したチームとして、「『人づくり』『まちづくり』『夢づくり』の実現」「地域の人々に『愛され』『親しまれる』クラブ創り」「常に前進し未知のものへ挑戦」をクラブ理念に
トップリーグにて多くの人々に感動を生み出してきました。
また、次世代育成に力を入れており、育成部門の活躍も眼を見張るものがあります。

 LIGHTzAI技術である『ORGENIUS』を利用した「先駆者の知を次世代につなぐ」支援を基に
サガン鳥栖もしくは佐賀県におけるレジェンド(熟達者)思考の継承、並びに次世代プレーヤーの育成モデルの形成、またそれらを通じた「気づき、学び、成長」のサイクルがもたらす地域活性化の実現を目指して参ります。

 

【関連URL
佐賀県>SAGAスポーツピラミッド構想(SSP構想)について
http://www.pref.saga.lg.jp/list04155.html

サガン鳥栖について
http://www.sagan-tosu.net/

ORGENIUS』について
https://lightz-inc.com/news/pressrelease/171225_01/