PRESS RELEASE

佐賀県窯業技術センターと 窯業技術の汎知化活動について連携を開始しました

株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長:乙部信吾 / 佐賀ランドマーク:佐賀県佐賀市中の小路、ランドマーク長:古賀晋一郎 以下、LIGHTz)は、佐賀県窯業技術センター(所在地:佐賀県西松浦郡有田町、所長:川原昭彦 以下、窯業技術センター)に、AI(人工知能)技術を活用し、窯業技術の汎知化(*1)を実現することを目的とした技術指導を申請し、11 月26 日に承認されたことにより有田町内にてプロジェクトを開始しました。
今回のプロジェクトは、「窯業技術の汎知化」をテーマと致します。本取り組みに際しましては、LIGHTz が独自に開発したAI 技術『ORGENIUS®(オルジニアス)』(*2)を活用し、以下について推進いたします。

・製造工程上発生する表面や色調、形状などに関する不具合の体系化
・公設研究機関である窯業技術センターが有する陶磁器に関する技術的知見の文書化及び検索システムの構築
・窯業技術熟達者の知見並びに技術の次世代への伝承を目的としたセミナー開催

今後の予定としては、窯業技術センターと協働で有田町内でのヒアリングやフィールドワークを通じて得た知見を報告書にまとめ、令和2年3月に窯業技術センター内にて、有田町内窯業技術者様向けの「技術セミナー」や、AI技術の窯業への応用についてのディスカッションを開催させていただく予定と致しております。
セミナー開催後も、窯業関係者の要望を取り入れながら、有田町内での窯業技術の汎知化活動を継続的に行っていくことにより、若手技能者への技術伝承や技術への “気づき” や “学び” のきっかけにつながるコンテンツを提供して参ります。

*1 汎知化(はんちか)… スペシャリストが持つ知識技能を次世代にとって分かりやすい活用形体に変換すること
*2 ORGENIUS®(オルジニアス)…スペシャリストの思考を汎知化し、次世代につなぐAI 技術

【関連プレスリリース】
佐賀県窯業技術センターと窯業技術の汎知化活動についての連携開始のお知らせ
(PDF 76KB)

【関連URL
佐賀県窯業技術センターについて
https://www.scrl.gr.jp/index.php