PRESS RELEASE

南部鉄瓶における鋳造の熟練技術のを汎知化(はんちか)へ
株式会社LIGHTz は 岩手大学と共同研究記者会見を開催いたします

株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長:乙部 信吾 以下、LIGHTz)と、国立大学法人岩手大学(所在地:岩手県盛岡市上田、学長 : 小川 智 以下、岩手大学)は共同研究記者会見を開催いたします。
共同研究では岩手大学が研究する鋳造における不具合対応に関する工学知見を、LIGHTzが有する「技能継承AI 」プラットフォーム (ORGENIUS®(オルジニアス))で活用し、製造ノウハウの工学的観点からの汎知化と、その情報を次世代に継承するためのAI検索システム化の応用研究を行います。
記者会見では本研究プロジェクトの関係者が研究概要、期待される成果、今後の活用方法、展開などにつきましてメディアの皆様にご説明いたします。是非ご参加いただけますようご案内申し上げます。

記 

【⽇ 時】
令和2年11⽉26⽇(⽊)
(1)⽴地調印式          13時30分〜
(2)盛岡ランドマーク記念式典   13時50分〜15時10分

【場 所】
岩⼿県公会堂 ⼤ホール

【内 容】
⽴地協定書調印式
盛岡ランドマーク記念式典(岩⼿⼤学共同研究記者会⾒、事業概要説明等、終了後質疑応答)

【登壇者】
国立大学法人岩手大学 鋳造技術研究センター長 / 理工学部教授  平塚 貞人 様
株式会社LIGHTz  代表取締役社長 乙部 信吾

【式次第】
(1)⽴地協定書調印式
・協定書調印・交換
・挨拶
・祝辞

(2) 盛岡ランドマーク記念式典
・代表挨拶
・来賓祝辞,祝電紹介
・岩⼿⼤学共同研究記者会⾒
・事業概要説明等(終了後 質疑応答)

*記者会見の様子*

【PDF】
南部鉄瓶における鋳造の熟練技術のを汎知化(はんちか)へ
株式会社LIGHTz は 岩手大学と共同研究記者会見を開催いたします