PRESS RELEASE

―日本発・世界初の製造業プラットフォームの実現を目指す―
NEDOの「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」公募への参画に関するお知らせ

株式会社LIGHTz(本社:茨城県つくば市千現、代表取締役社長 乙部信吾)は国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)による公募
「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」へ参画し、異なる環境でも同一品質での切削加工を可能にするAIシステムの開発に着手いたします。
本システムによって、国内メーカーが保有する加工技術ノウハウをAI化し、サービスとして提供する日本発・世界初の製造業プラットフォームの実現を目指します。

*イメージ図*

【PDF】
異なる環境でも同一品質での切削加工を可能にするAIシステムの開発に着手
―日本発・世界初の製造業プラットフォームの実現を目指す―

【参考URL】
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
異なる環境でも同一品質での切削加工を可能にするAIシステムの開発に着手(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101388.html